最後の更新

1ヶ月検診が終了しました。

私の傷の具合は良好。

ヤヤコも悪い箇所は見当たらず…と、言いたいのですが、
「体重が増えていない」との事。

1ヶ月で1kg、1日約30gは増えていなくちゃいけないのに、
450g(1日平均15g)しか増えてません(泣)

「1週間後に再検査」になってしまいました…(>_<)

で、その時に「ミルクを多めに足すように」と指導されたんです。
1週間もの間、ミルクを増やさなければいけないってのは
母乳で育てたい私には抵抗がありました。

実はね、退院後、母乳の出が悪いのか、
5分も持たずに泣き出すので、
1日中乳首をくわえさせている状態が続いてたんです。

1~2ヶ月しないと母乳の量が安定しないって聞くから、
気長に構えてたんですが、
ヤヤコの成長は止められるわけもなく
母乳が足りてない状態でミルクを足しつつ
過ごしていました。

そのミルクの量も不足してたみたい(汗)

母乳飲んだ後で寝たりしてたから
ある程度飲めてるんだろうなって思ってたんですが
“吸い疲れ”で寝てたようです。

ンな事、見分けつかないよぉf^^;


母乳が出ていないなら何とかしなくてはと思い、
噂に聞く「桶谷式母乳マッサージ」を
受けてみることにしました。

「桶谷式は痛くない」と評判ですが、
乳房全体をガッシガッシとマッサージする感じで
ほんと痛くない。
産婦人科で受けた痛~い乳腺開通とはえらい違い◎

助産師さんに絞ってもらうと、自分でもびっくりするくらい
噴水のように母乳が噴出します。

「母乳量はちゃんとありますよ。赤ちゃんの舌の動きが鈍いのと、
吸引力が弱いのでしっかり飲めていないみたいです」との事。

吸引力のあまりいらない哺乳瓶に慣れてしまった子は
こうなるようです。

産婦人科では入院中ずっとミルクだったし、
それが当たり前だと思ってました。

助産師さん曰く、
「産院は産ませるのはプロでも母乳に関しては素人」
う~ん、納得。



「いろんな哺乳瓶を使えば、赤ちゃんは“乳首混乱”を
起こして吸い方が分からなくなってしまいます。
ひどくなると点滴だけになったりしますよ」

ヤヤコの下唇を指でつつく助産師さん。
通常なら舌を出し入れするけど、ヤヤコは…動かない。
既に混乱が始まっているのかも。

ネットで「いろんな哺乳瓶を使った方が良い」と読んで
鵜呑みにしてたわ(泣)
ヤヤコ、ごめんよぉ…。

買い揃えた哺乳瓶はゴミ箱行き。
今後は助産師さんにお勧めして頂いた哺乳瓶1本で行きます。

「再検診までは産院に従ってミルクを足してください。
母乳で育てたいなら早く検診を通って産院の指導からは
離れた方がいいです」との事。



で、先日再検診も無事通過。
体重は48g/日の増加で問題なし!

今後はヤヤコが母乳を上手に飲めるようになるまで
定期的に母乳マッサージのお世話になっていく予定です。




20日にはお宮参りも済ませ、至って順調!
(余談ですが、額の「小」は口紅などで予め
書いてから行くのだそうです。
お宮さんで書いてもらえるものと思ってました…)

帰りに記念写真を撮りに写真館へ行きましたが、
日曜・大安・晴れとあって激混み!
ヤヤコはというと泣いてたり寝てたりで
あまり良い写真は撮れませんでしたf^^;

細かった太ももはムチムチしてきて
顔つきもしっかりしてきました。
目はすっかり見えるようになったようだし、
寝つきも良い方ではないかと思います。

このまま順調な成長を願うばかりです☆



☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆☆.。.:*・゜☆


さて、このブログもこの更新で終えようと思います。


今まで読んでくださった皆様、
どうもありがとうございましたm(_ _)m

今後は育児に専念していく所存です◎


1年3ヶ月前、
赤ちゃんが欲しくて、でも出来なくて、
苦しい気持ちを発散させたくて立ち上げたこのブログ。

今ではいとおしいヤヤコが腕の中でスヤスヤ眠っています。

1年3ヶ月前には想像もつかなかった光景です。



いつも暖かいコメントを残してくださった皆様には
心から感謝しています。

コメントを読むことで「1人じゃないんだ」って
励みになりました。

ブログを書いてて本当に良かったと思っています。



このブログの更新は終わりますが、
ブログを通じてお知り合いになれた皆さんの所には
時々コメントを残していきますので
今後もよろしくお願いしますネ!


ではでは・・・サヨウナラ!!!!

--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-04-24 20:10 | 出産  

産後の生活

お久しぶりです☆
出産して早21日が過ぎました。


いやぁ、「育児は大変!」ってよく聞いてたけど、
その「大変」の意味って産んでみないと分からないもんですね。
育児書には書いてない事ばかり。


産後の痛みが残る体にムチ打ちながらの
初めての子育ては想像以上に大変。

「もうちょっと寝させてよ~」
「早く寝てくれないかな…」
「何で泣いてるの?」
「何を欲してるの?」
「母乳、足りてる?」
「おいしくないのかな?」

ヤヤコを観察して、
模索して、試して、

ネットで同じ経験者談を探して
共感して、解決策を探して、
試して…

そんな毎日を繰り返してました。



当たり前だけど「産んだらゴール」ではないんですよね◎



まずは…睡眠不足。
2,3時間おきに起こされるとは聞いてたけど、
こんなに辛いとは思いませんでした(>_<)

次に母乳。
私自身、母乳にこだわりはないと思ってたし、
「ミルク育児でもええやん」くらいに考えてたんですが、
産んでみるとやっぱり出来る限り母乳で育ててあげたいって
思ってしまって。

産後すぐに母乳量は増えないと分かってながらも、
あげて5分も経たないうちから泣き出す我が子を見て
「満足させられなくてごめんね」と泣けてきたりして。
粉ミルクを足してゴクゴク飲んでると、
何とも言えない敗北感を感じてしまいます。

あげく乳首がヒリヒリ…
痛くて馬油が手放せません(泣)


体調で言えば、入院中から便秘が激しくて、
常に残便感で悩まされていたんですが、
会陰の傷と肛門の痛みでとにかく“おシモが痛い”

しかも母乳で一層水分を取られて…出ない。
トイレに閉じこもって脂汗を出してましたw
 




でも、ここ数日でやっとちょっとだけ余裕が出てきました。

日が経つにつれ、痛みも軽くなり、
円座無しでも座れるようになって来ました。

だんだん体もこのペースに慣れてきて、
「そろそろ泣き出すかな?」って時に目が覚めます。

お腹がすいた時、おむつの時、抱いて欲しい時と、
泣き方の違いも分かってきました。

母乳と便通のために麦茶を大量に飲みヨーグルトを
毎日欠かさず食べれば、なんとかコロコロ出せます。
(汚くてスイマセンf^^;)

始めは泣くたびにオロオロしてたけど、
今では少々泣いても余裕が出てきました。

母乳のことを考えるとお菓子も脂っこいものも食べられないし、
食生活が一変したけど、我が子のためなら頑張れる☆

ストレスがたまって虐待したらどうしようとか思ってましたが、
日に日に人間らしくなるヤヤコがかわいくてたまりません(^^)

「寝てくれ」と思う反面、寝てると起こしたくなります。
…勝手なもんです★


旦那様も思いのほか育児に協力的で、
毎日欠かさずせっせと沐浴してくれてます。

先日は私が寝不足でどうしようもないのを見て
心配してくれたらしく、明け方目が覚めたら、
ヤヤコを抱いて寝てくれてました。

こういう自分が弱ってる時の優しさって
すごく染みるんですよね。
仕事で疲れてるのにって…泣けました。



今のところヤヤコに合わせた生活をしているので、
スッピン&パジャマのダラダラ生活ですが、
もうすぐ1ヶ月検診。
そろそろ戻していかないとね◎

こうやって更新文書けるのも余裕が出た証拠。
無理せず徐々に日常生活が取り戻せたらなぁと
思っています☆




あと、余談ですが出産後気づいたこと…。
私「なぜ皆、里帰りするのか」がわからなかったんですよね。

「里帰り中って旦那様一人にしてると部屋が荒れるから
里帰りするより来てもらう方が絶対いいじゃない?」
って思ってたんです。
が、体験してみて…納得。

私の両親は離婚してるので里がないんですよね。
だから義母と実母に1ヶ月間は家事をしに来てくれるように
頼んでました。

すると、当たり前だけど義母と実母は
“勝手が分からない”訳ですよ。

「あれはどこ?」「これはどうしたらいい?」と質問攻め。

ただでさえ、一杯一杯の精神状態で
1つ1つ説明しなければならないのはかなりのストレスです。

「里帰りすると“お客様”でいられる」

これが最大の魅力なんだと気づきました。

出産間近の皆さん!
里帰りか夫婦で生活するかを悩んでいるなら
迷わず「里帰り」を選びましょう(^^)




--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-04-06 21:15 | 出産  

無痛分娩体験記03

出産当日、夜になると麻酔が切れて痛いのなんの!
体はものすごい疲れてるのに痛さで眠れません(泣)

膣がボロボロなので、排尿すらまともに出来ず、
しゃがむと痛いから便器にまたがって
立ったまま用を足してました。

当然大便などもってのほかで…
便秘の腹痛もありました。
(義母のアドバイスで「産後は便秘になるから
薬を貰っておいた方が良い」と聞き、先生から貰い、
飲んでおいたのが翌日効果を発揮しました◎
授乳中って市販薬は飲めないから、
これは絶対貰っておいた方が良いです!)


傷はもちろん、“後腹”の痛みがすごい。
まだ陣痛が起きてる感じ。
しかも全身に力が入ったせいかあちこち筋肉痛…

翌日にはおっぱいが張ってきて
カンカンに熱を帯びだしました。
これまた辛い…
その上「乳腺開通」と言って看護婦さんに乳首をつままれ
おっぱいを出すよう促されるのが激痛!


産めば楽になるって思ってましたが、
いろいろ、こんなに辛いとは(>_<)

うちの産院は基本母子同室で、
23時には詰め所に預かってもらうシステム。

産む前は「ずーっと一緒にいたいのに…」と
思ってましたが、体がこれだけ辛いと
預かってもらえることが非常に助かりました☆



5日かけて診察、エステ、母乳指導、沐浴練習などがあり、
慣れないヤヤコの世話と、体の痛みとの戦いもあり、
一応買っておいたテレビカードも結局使わずじまい。
暇があれば寝ていたいという状態でした。


4日目にはフレンチフルコースディナーが振舞われ、
同時期に出産されたママ達と出産話に花を咲かせて楽しみました。

自然分娩、無痛分娩、帝王切開、経産婦など、皆それぞれ。

私のように無痛が効かなかった人もいれば
よく効いてちっとも痛くなかった人、
1人目は効いたのに2人目は効かなかった人もいました。
無痛って個人差も、産院差も、1人目2人目差もあるのね…。

帝王切開ママの話によると、所要時間1時間だったとか。
帝王切開ってすごく大変そうというイメージがあったけど、
陣痛もなく、時間も早いって聞いて
ちょっと羨ましかったりして。

でも、傷が大きいし、出血量もすごいから
羨ましがってる場合じゃないんですけどね★



退院前日の夜、抜糸しました。
うちの産院は「溶ける糸」を使っているものの、
狂牛病の影響が懸念されるので(糸の成分が)
表面の抜糸はするとか。

私の場合、奥の方まで縫ってるので奥の糸はそのままで、
表面だけ抜くことに。
思ったより痛くはなくて、チクッチクッって感じ。
時間も2~3分で済みました。

傷の痛みは結局入院中ずーっと痛くて、
歩き方もぎこちなくて超スロー。
まともに座る事すら出来なくて
他のママさんにまで心配される始末(-_-;

抜糸したら楽になるかな?と思ってましたが、
一番痛い部分はどうやら奥の方だったらしく、
そこは抜かないので痛いまま(泣)

「日グスリで治るのを待つしかないですね」ってサ。



そして20日、退院しました~(^o^)

里帰りはしない(ってか両親離婚してるので里がない)ので
義母にヘルプを頼んで、なんとか生活してます★

おっぱいも少しずつ量が増えてきたみたいです。
出産したらピューピュー出るものかと思ってましたが…
なかなかうまくはいきません(^^;
ヤヤコに乳首を吸われる痛さにも少しずつ慣れなくちゃね◎


やっぱり我が子はかわいい!!
泣いてもグズってもかわいい!!

つわりほど不快なものはないし、
出産の痛みは想像を絶していたし、
もう嫌だ!!って思うけど、
かわいいヤヤコを見ていると
やっぱ1人っ子にはしたくないなぁ、と思ってます。
もうちょっと傷が癒えて、精神的に余裕が出来たら
2人目!とか言ってたりするんだろうなぁ。




以上!!
お産体験談でした!!!

・・・ということでこのブログ「ヤヤコ待チ」。
不妊治療から無事ヤヤコが来てくれました。
だから「ヤヤコ待チ」じゃもうヘンですよね(^^;

このまま継続して書き続けるか、
タイトル変えて続けるか、
終わらせるかちょっと迷い中です。

今はまだ退院したばっかりで余裕がないので、
もうちょっと迷わせてくださいネ★




--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-03-22 10:48 | 出産  

無痛分娩体験記02

ヤヤコは産まれてすぐ大きな声をあげて泣いた。
おぉ、元気、元気(^^)

不織布に包まれた血だらけのヤヤコが胸に乗せられた。

「お腹に本当に人間が入っていたんだ…」と
改めて思った。


もう、言葉にもならない。

産まれたら初めにどんな言葉を
かけようなどと考えていたが無駄だった。
ただただ、泣いた。

数分後、ヤヤコは連れて行かれ、
体重などを測ってもらう間、私は会陰を縫われていた。

膣が硬かったらしく、会陰切開した部分だけでは足りなくて、
奥の方まであちこちめちゃくちゃに裂けていたらしい。
通常数分で終わるはずの縫合が1時間ちょっとかかった。


陣痛が始まってから約9時間。
病院到着から6時間。
先生に「早い気がするんですが安産だったんですか?」
と聞くと「まぁ~、“普通”ですよ」と言われた。


縫合が終わると、廊下で待っていた
旦那様・義母・義妹が入ってきた


「今日の夕方から打ち合わせがあるから
途中で行かなくてはいけなくなるかも」
と旦那様から朝の車で聞いていたが、
「お前の顔を見てから行こうと思って…」と
待っていてくれたようだ。

後で聞いた話では
私の叫び声は廊下まで聞こえていたらしく、
旦那様はドアに耳をつけたり落ち着かなかったらしい。

1時頃には出産出来ますと聞いていたのに、
縫合が済んで部屋に呼ばれたのは5時頃だったそうだ。

中で何が行われているかは見えない上に
嫁の叫び声が聞こえるから
「こんな不安なら立ち会った方が良かった」
と言っていたとか。

私としては立ち会ってもらわなくて
本当に良かったと思っている(^^;
・・・見せられません、あんな姿。



産声が聞こえた瞬間は、
ドラマの出産シーンのように立ち上がって喜んだ。

すごく感動したが、隣で妹が号泣してるので
「何でお前が泣くんだ?」と
泣き所を奪われて涙は出なかった。

なかなか顔を見せてもらえず
何かあったのかとハラハラした、と言っていた。


皆で話していると猛烈にお腹がすいてきた。
そういえば今朝食パン1枚を
かじってすぐ出かけただけだった。

「さっきのお昼ご飯、食べていいですか?」と聞くと、
「もう夕方だから、もうじき夕飯も出るし破棄しますね」
と言われてしまった…無念。

産後2時間、母子の様子を見る時間が終わり、
車椅子に乗せられ部屋を出ると、
向かいのLDR室でも出産が行われているらしく、
親族らしき人に「おめでとうございます」と挨拶された。

ちなみにその妊婦さんは分娩が始まって18分で産まれたらしい…

超・安産…うらやましい限りだ◎



--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-03-22 10:48 | 出産  

無痛分娩体験記01

お久しぶりです!
無事生還いたしました!
では、順を追って…



2008/03/15/

明け方から前駆陣痛で目が覚めました。
一応時計を見ながら間隔を測ってみる。
30分間隔から15分間隔へ。



●06:10
弱いながらも10分間隔になったので、
産院に電話。

「弱いのでしたら、焦らなくてもいいです。
9時から診察が始まりますので、合わせてきてください。」

電話を切ってしばらくしたら痛みが増してきた。

今更痛くなってきたなんて言い辛いし…
9時まで我慢することにした。



●08:30
ブログをアップし、旦那様を起こす。
この時既に5分間隔。
陣痛の波を乗り切りながら車に乗り産院へ。
車中はまだ会話する余裕があった。



●09:10
産院到着、すぐさま診察へ。

「3~4cm。入院ですね。」

そう言われ、陣痛室をすっとばし、分娩室に通された。



30分位旦那様と2人きり、陣痛の合間に
会話しながら過ごしていると、

助産師さんが来た。
「ご主人は退室下さい」
出産の準備が始まった。

分娩用のパジャマに着替えて横になり
お腹の張りを調べる機械装着。

無痛分娩希望だったので
「何時頃麻酔を入れてもらえるんでしょうか?」
と聞いてみる。

「5~6cm開いたらね。もうちょっと頑張りましょう」



だんだん陣痛が激しくなる。
気を失いそうなくらい強烈な痛みが襲ってくる。

「目を閉じちゃダメ!パニックになるから!」
「ゆっくり呼吸して!赤ちゃんが苦しがってる!」

言われていることは分かるが体が言う事を聞かない。
もうヒッヒッフーどころではない。

酸素マスクがつけられたが、
体に触れるものすべてが不快に思える。
呼吸が激しすぎて喉がカラカラ…
遠のく意識の中で
「こんな時、立会いだったら旦那様に飲ませて貰えるのに」
などと考えていた。



痛みが激しくなってから既に1時間が経過。

「あと1時間頑張ったらいきんでもいいからね」と助産師。

しばらくして院長先生がやっと登場。
背中から硬膜外麻酔を注入した。

フー・・・
これでやっと痛みから解放される・・・



冷え性のせいか、足裏が急激に冷たくなってきた。
助産師さんがさすってくれ、湯たんぽで暖めてくれた。

陣痛の波が2回来たが、麻酔が効いてるのか
ちょっとだけ楽になった気がした。

「どう?痛くなくなった?」
「はい…ちょっとマシになった気がします」

そう言うと部屋には私1人取り残された。



あ…また波が来た。

あ!あれ???
い…痛いぃぃぃ~~!!

麻酔…効いてないわ(泣)
多分これじゃ自然分娩と同じ。

あ…また来た!
歯を食いしばり目を見開いて乗り切る。



麻酔後3回目。ふと思った。
「叫べば楽になるかな…」

手すりにしがみつき
「痛ぁぁぁ~~~いいっっ!!!」
と思い切り叫んでみた。

すぐさま廊下を走る足音が聞こえ
助産師さん2人が飛んできた。

「お母さんが冷静にならなくちゃ産まれないでしょ!!」
「赤ちゃんの心拍が急に落ちたよ!赤ちゃんも苦しいんだよ!」

・・・ものすごい怒られた。

「麻酔、効いてるって言ってたじゃない!
いつから効かなくなったのっ!」

・・・え?私が悪いの?
イラッとした。
辛い状態での説教など耳に入らない。
励ましや私は頑張っていると肯定して欲しかった。




院長先生が来て追加の麻酔を注入。
さっきの倍以上を入れたみたい。
今度こそ効くか?


ぐぅぁぁぁぁ~っと陣痛が襲う。
やっぱり効いてない。

痛みが激しくなってから2時間が経過。
確かお昼1:00頃だったと思う。

「陣痛の合間にお昼ご飯食べますか?」と助産師。
入院患者用のお昼ご飯が分娩室に運び込まれていた。
・・・呑気な事をおっしゃる(-_-;
「要りませ~ん!!」陣痛とともに叫んだ。



「そろそろいきみましょう!
次の陣痛が来たらいきんでいいですよ!」

だんだん便をもよおす感覚に襲われだした。

思わず言ってしまった。
「あぁぁぁ~~っっ!ウ●コが出るぅぅぅ~~!!」

「そうですよ~、
そのウ●コが赤ちゃんだから出していいんですよ~!」
と助産師さんに冷静に言われた(^^;

これが赤ちゃんか…
ホントにウ●コを出す感覚に似ているんだ…



数回目、いきむとポンッと音がした。
と同時にお湯のような感覚…破水だ。

破水って本当に音が鳴るのね…。



ベッドの両端からつり革のような取っ手をにぎらされる。
波が来るたび、つり革を引っ張り、へそを覗き込むようにいきんだ。

ウゥゥ…とうなり声が漏れる。

「声出しちゃダメですよ。力が抜けてもったいない。」

声も出せないのか・・・

いきんでる時は多分すごい形相だったと思う。
いきみながらも「やっぱ立会いじゃなくて良かった」
と考えていた。



無痛はちっとも無痛じゃないと思っていたが、
いきみ出してから陣痛の波の間隔があいて来た。
始めは1つの波で2度いきめたが、後半になって1度が限界。

無痛にはならないが麻酔としては効いてるみたい。
ってか一番嫌な効き方やん・・・

院長先生が「このままだと赤ちゃんが苦しいので吸引します」
と、準備を始めた。

会陰に麻酔を打ち、ジョキ…と切る感覚。痛くはない。

「次の波が来たら機械を入れますからね~」

来た来た来た来た・・・

フンッ!!といきむ。
何度か繰り返して吸引の機械を押し込められた。



左側にいた助産師さんが台の上に立つ。
私を見下ろすような形になった。
足元には院長先生が構えている。



そして最後の波・・・
いきむと同時に助産師さんがお腹を押し、
院長先生が引っ張った…



足の間からヤヤコが見えた!!

産まれた!産まれた!産まれた!!

2008年(平成20年)3月15日 15:23
ちょい小さめの2448g。
女の子が誕生しました◎



--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-03-22 10:47 | 出産  

陣痛来ました-39W6D

2008/03/15
39W6D

とうとう陣痛が来たようです。

旦那様たたき起こして病院行って来ます☆

詳細は後日・・・
[PR]

# by yayako0671 | 2008-03-15 08:36 | 妊娠後期  

おしるし来ターーーッッ!!-39W5D

2008/03/14
39W5D

明け方5時頃、何か水っぽいものが
おしりをつたう感覚がありました。

「尿漏れ?破水…にしては少なそう…」

眠気と格闘しながらトイレに行くと

・・・血??

おしるしがついに来ました~っ!
ヽ(´□`。)ノ


いやぁ~ホントに来るのね~☆
びっくり!

ドロッと血の塊が出てきたので
あわててナプキン装着。

よっ!ナプキン久しぶりっ!!




その後何度か前駆陣痛にうなされながらも
無理やり寝て、11時ごろ起床。

まだおしるしは続いてます。
茶色っぽい水を含んだような感じ。

おしるしから陣痛開始までは人によってまちまちみたい。
数時間後に出産ってのもあれば
1週間後だった人もいる。

私もいつになるのかは分からないけど
念のため、さっきお風呂に入っておきました。

風邪っぴきのお陰ですごい寝汗だったし。

相変わらず調子は悪め…。
鼻水が止まりません(泣)




旦那様におしるしの報告をすると
今日明日は仕事で外出が多くなかなか帰れないとの事。

「俺の留守中、何かあったら頼んだぞ!」と
早速社員や義妹に連絡したみたいです(^^;

・・・旦那様よ、
   心配はありがたいけど、
   1週間後だったらどうするのよ?


プレッシャーで陣痛起こらなかったらどうしよ…。
せっつかれて産まれるものでもないしね。

昨日は実母から、今日は義母から
「いつ産まれるの~?」と電話がありました。

・・・知るかってのっっ!
   こっちが聞きたいわいっっ!


こういう気遣いって歳をとると
忘れるものなんでしょうか?

女性で出産を経験してるなら
聞いたってしょうがない事も、
聞けばプレッシャーになる事も
わかりそうなもんなのに…。

それとも自分の出産時は
“いつ産まれるのか”が
分かったんでしょうか???

あ~もうやめてくれっっ|(-_-)|




ちなみに予定日ぴったりに産まれる
確立は4%なんですって~。

今日は14日。
予定日は16日。

ドキドキです♪


--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-03-14 14:15 | 妊娠後期  

こんなギリギリになって…-39W4D

2008/03/13
39W4D

どうやら風邪をひいてしまったようです(泣)

よりによってこんな大事な時期に…



「お?ついに花粉症発病か?」とか呑気に思ってたけど、

熱も出てきました。

まだ微熱ですが。

臨月中でも38度以上出ると危険だそうです…




妊娠中って最後の最後まで油断禁物ですね(>_<)

治るのが早いか、産むのが早いか…



・・・とりあえず寝よぉ~っと。







--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-03-13 21:57 | 妊娠後期  

臨月って結構辛い-39W3D

2008/03/12
39W3D

昨日は臨月3週目の妊婦検診。

先週までは
「子宮口は閉じてるね。位置も下がってないし。」
って感じでしたが、

昨日は
「子宮口は閉じてるけど、
 位置はかなり下がってきてますね
と言われましたっ(^▽^)

そして「もう“時間の問題”です」とも♪

鏡でお腹を見ても「下がってるなぁ~」とも思えず、
相変わらず胃の圧迫感は取れないし
(「下がると胃がスッキリする」って言いますよね?)
このまま変化なく予定日が過ぎてしまうんじゃないかって
漠然とした不安がありましたが、
少しでも変化が見られてヨカッタ☆

そういえば今週に入ってから「恥骨痛」が始まったんですよね。
今思えばヤヤコの頭が降りてきていた証拠だったんでしょうか。






9ヶ月目まではお腹が重くて動きづらいと感じる程度。
臨月も同じような感じかな?とか思ってましたが、

・・・臨月って結構キツイね(^^;

つわり時期の次に辛い期間だと気づきました。


臨月に入ってからの体の変化が著しいのです。

●胃の圧迫がひどくなり、胃酸で常に喉の奥が熱い。
●あばら骨を蹴られ始めて痛い。
●股関節痛が始まる。
●恥骨痛が始まる。
●前駆陣痛が始まる。
●頻尿で眠りが浅くなる。
●張りが頻繁に起こる。

↑↑↑↑↑
これ、全部ここ1ヶ月間に始まったトラブル。

一気にいろいろ来たので、
寝てようが、座ってようが、歩いてようが辛い(>_<)

これに陣痛が加われば、辛いなんてもんじゃないんでしょうね…




ここ2日程、明け方の前駆陣痛は軽くておさまってます。

嵐の前の静けさ??

Xデーはいつでしょう・・・



--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-03-12 13:00 | 妊娠後期  

まだ産まれない…38W6D

2008/03/08
38W6D

まだ産まれる気配がありません…(-公-、)

前駆陣痛が始まってかれこれ2週間が経過しようとしています。

初めの頃は「お!?陣痛始まったか?」などと
痛みが走る度に淡い期待を抱いてたりしましたが、
今となっては「どうせまた引いていくんでしょ?」と
疑ってかかってしまいます…まぁ、疑い通り引いていくんですが。

連日明け方に痛みで起こされて、寝不足だから昼寝する毎日。
1日1日が無駄に過ぎて行ってる気がします…。


な~んか毎日生理痛の不快感を味わってる感じ。
“生理初日が2週間続いてる”ようなもんです(-_-)

そもそも前駆陣痛って陣痛直前に起こるらしいのですが、
何週間も続いてるって…どうなんでしょう?

体、おかしいのか?私。




妊娠前、高温期に入ってから妊娠検査薬を試せる日までを
心待ちにしていた感覚を思い出します。

“たった数日”がどれだけ長く感じたことか。

出産予定日まであと1週間。

…その1週間が長いのよねぇ。


予定日過ぎても産まれないかもしれないしねぇ。



…とか言ってても、今月中には確実に会えるんだから
ここはグッと我慢ですね★


「破水から始まったら嫌だなぁ」とか
「陣痛辛いから早く麻酔入れて欲しいなぁ」とか
思ってたけど、もうこの際ンな事どうでも良くなってきました。

お産が長かろうが、治りが遅かろうが、
ヤヤコが無事ならそれでいいや、と。

予定日過ぎても出てこなくて、
たとえ帝王切開になったとしても、
安全に産まれてくれるならそれでもいい。


・・・って覚悟も準備も万端なのになぁ。
まだかなぁ( ̄、 ̄)



--------------------------------------------
★☆★クリックお願いします★☆★
ランキングに反映されるんで
よろしければポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 子作り・家族計画へ
にほんブログ村 マタニティーブログへ
--------------------------------------------
[PR]

# by yayako0671 | 2008-03-09 00:05 | 妊娠後期